コンビニのサービスをフル活用!

基本的に定価で販売されているので、節約のためには避けたほうがいいのがコンビニの商品だが、例外もある。たとえば、コンビニチェーンのブランドの1リットルパックの牛乳や果汁100%ジュースは、スーパーより安い場合もある。これに限らずドリンク類は、500ccのお茶やコーヒー牛乳、ジュースパックも100円で売られていたりと、スーパーと同等か、より安いものが多いようだ。

また、卵の10個パックもスーパーと同等の価格で売られているところがあるし、おにぎりが1個100~120円なのもスーパーと変わらない。しかも、こうしたファーストフードの品揃えはコンビニのほうが豊かだ。買い物だけでなく、各コンビニチェーンでは、CD(現金引き出し)サービスなどで銀行との提携が進んでおり、便利さもますますアップしてくるから、近所のコンビニのサービスはチェックしておくといい。

— posted by 松下 at 12:33 am